シェービングサービス比較

シェービングなぜ必要なのか?

光脱毛やレーザー脱毛では、毛根周囲の黒い組織に熱が集まる事で脱毛ができる仕組みになっています。そのため皮膚表面に毛が出ていると、その部分にも熱が集まってしまいますので、皮膚表面をやけどする恐れがありますし、火傷しなくても、痛みが強く出てしまうこともあります。そしてなにより肝心の脱毛効果が弱くなってしまいます。毛根周囲に十分その光が集まらないためです。ですから、照射の前に必ずシェービングをする必要があるのです。

自分でシェービングできないところはどうするの?

脱毛の前にシェービングしてくることをどこの脱毛サロンでも言われますが、自分では手が届かない、見ることができないところもありますね。背中やうなじ、身体の固い人は得に足や腕の裏側でも剃りにくいところはあると思います。ですから、家族などに自分では剃れない部分は剃ってもらう必要があります。

しかし、誰かに剃ってもらうことができない人もたくさんいると思います。その場合は、シェービングサービスをしている脱毛サロンで全身脱毛の契約をしなければならないという事になります。

シェービングサービスをしていないサロンもある

脱毛に不可欠なシェービングですが、全くシェービングサービスをしていない脱毛サロンもあります。また剃り残しシェービングサービスをしているサロンでも、部位によっては無料、有料のところもありますので、それらの費用も脱毛の予算の一部として考えておく必要がでてきます。

なぜかというと、全身脱毛だと当然自分で剃れない部位は沢山出てきますし、剃り残してしまうことは結構あるので、毎回シェービンングを有料でやる事になると、けっこうなコストがかかってしまうことになるからです。トップページで触れた脱毛ラボのように、VIOはより料金がたかく、どんなに剃って行っても、毎回取られるというところもあります。さらに、自分でシェーバーを持参すれば剃ってくれるまたは指摘されたところを自分で剃るというところもあります。また、シェーバーをその場で購入すれば、その回は無料で剃ってくれるというところもあります。ただし定価での購入になるので4000円近いものを購入することになり、さらに毎回購入ししなければならないというものになるので、この場合相当な出費ということになります。

VIOのシェービングはどうするの?

全身脱毛でVIOも脱毛する場合は、やはりVIOも自分でシェービングする必要があります。シェービング無料の所でも、VIOは衛生上行わないというサロンもありますし、他の部位よりも料金を高く設定しているサロンもありますので、自分で処理するのが基本です。いくら家族でもさすがにVIOのシェービングをしてもらいたいとは思わないですから、自分でやる事になると思います。

水着の季節には、自己処理をしているはずですから、全く初めてという方はいないと思いますが、さすがに全部シェービングしている方は少ないので不安に思う方も多いようです。ただしくれぐれもシェービングが面倒だからってブラジリアンワックスなどは使ってはいけません。ワックスで脱毛してしまった部分は、光を照射しても脱毛効果が出なくなってしまいます。面倒でも顔用のシェーバーなどでシェービングするようにしてください。

VIOのシェービングには、鏡が必需品です。できるだけ大きく、といっても、またげる程度の幅の鏡を用意します。Vは股を開いてその前にななめに鏡を立たせ、OやIは鏡をまたいで上から鏡を見ながらシェービングするようにします。

サロンらよってではありますが、VIOの脱毛方法について解説した説明書をくれるところもあります。慣れてしまえばそんなに難しいことはありませんので、あまり心配しなくてもいいでしょう。

サロンのシェービングサービスを比較

ではサロンがシェービングサービスにをしているのかを比較してみましょう。最近は、シェービングをしてくれるところは減ってきています。得に無料サービスは少ないので、有料でもあればいいと思ったほうがいいと考えます。無料サービスにすると、自己処理してこない人が多いとか、時間を取られると客の回転率が低くくなりコストがかさむとか、理容行為になるので資格がないと本来はできないかと、理由は色々考えられますが、定かではありません。

 

キレイモ
回数パックプランを選べば、剃り残しシェービング無料でお得。月額制の場合は1回1000円(現金払いのみ)なので、シェービングが不安な方は回数パックにすべきでしょう。

ミュゼ
以前は、剃り残しがあれば、どこでも無料で剃ってくれましたが、厳しくなったようです。えりあし・背中・Oラインの剃り残しはやってもらえるが、それ以外は剃り残し部分を割けて照射。有料のシェービングは無いので注意しよう。

シースリー
背中やoラインなど背面は無料でやってくれますが、自分で剃れる場所で剃り残しが有った場合はシェービングしてくれません。そのまま照射してしまうか、範囲が広い場合は照射しない場合もあります。

 

ページトップへ戻る

剃り残しシェービング比較関連ページ

回数パック保証プランで比較
月額制よりも支払いは大変かもしれませんが、確実にその回数の脱毛ができる回数保証パックの方が有利な点も多いのです。私は個人的にこちらの方がお勧め。
脱毛サロン接客・店内快適度の比較
全身脱毛は長く通う事になるので、接客態度や店内の清潔感など、脱毛の施術を受けている時の快適さが気になる人も多いはずです。店内の綺麗さや接客サービスで全身脱毛サロンを比較してみました。
全身脱毛学割プランを比較
脱毛がとても安くなって学生でも全身脱毛ができるようになってきましたが、さらに学割を利用できれば、脱毛しやすくなりますね。学割がある脱毛サロンをランキングしてみました。